漂白は漂白

今は、環境の事とか気にするよになってて少なくなってると思うけどう。

「漂白神話」の世代があるじゃん。

漂白剤に漬けると、何でも綺麗になるってやつ。



うちの会社、「お茶当番」があって回ってくる。

大まかな性格の、あたくひでも。免疫力が少ないんで、気になり出したら止まらん。

その漂白世代の昔に女学生だった先輩は、後輩の台所仕事が気になるらしくて。

自分の当番の時は、ドボドボ〜〜と漂白つかって布巾や社員たちのカップを漬け込んでるしい。



ま、それだけなら良かった。

見てすまったんだわ、現場を。さ。

漂白したカップを引き上げて、乾いた布巾で拭きだした。え?ですよ。

「綺麗になったわね!」じゃ、ねえ。濯ぎは?

そのまんま、お茶を入れ出したぜよー!!

先輩の目の前で、カップを洗うわけにいかず。仕方なく、礼を言ってテーブルにならべる。


部長っ、、、許して!

皆んな、共同責任だっから・・(何の?)

あたくひは、飲んだふりをして飲みましぇん。

いやいやいや、先輩って怖いもの知らずっ!!

(自分のカップは持ち帰りするよになりました)






[PR]
by tarakoiz | 2018-05-13 10:07